福山ファミリークリニック

総合内科(内科・呼吸器科・消化器内科・循環器科・糖尿病科・アレルギー科)

総合受付
一般内科
当院では、皆様のホームドクターとしてご安心して受診して頂けますよう、一般内科全般の病気を診察させて頂きます。 かぜ、発熱、インフルエンザ感染症、腹痛、胃腸炎等急性疾患に対しては丁寧でわかりやすい医療を心がけ、院内処方でお薬もすみやかにお渡しできるように医師職員一同対応させていただきます。 慢性疾患として生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病(インシュリン治療も含む)、高尿酸血症、メタボリック症候群など)の指導管理、脳血管障害(脳梗塞・脳出血など)後遺症、緊張性頭痛につきましては脳神経内科専門医からの視点での指導管理も加え診察にあたらせていただきます。 不眠症、内科で対応できる軽度のうつ病等その他の内科全般の病気につきましても診察させて頂きますので、何か気になる点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
呼吸器科
呼吸器とは肺およびその周辺臓器のことで、呼吸をして、からだに酸素を取り込み、炭酸ガスを排出する必要不可欠なガス交換のための大切な臓器です。ここに病気が起こると命にかかわってきます。咳・痰・血痰・呼吸困難・胸痛などの異常を感じたら、また健診などでレントゲン異常を指摘されたら、一刻も早く受診しましょう。
■対応可能な疾患
呼吸器内科では、風邪、インフルエンザ、肺炎、気管支喘息発作などの急性疾患のみならず、慢性気管支炎、気管支喘息の慢性管理、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、長期咳嗽などの慢性疾患にも対応し診察させて頂きます。 レントゲン装置(デジタルX線)、血中酸素濃度測定装置などを用い呼吸器疾患の診察・治療を行ってまいります。 また当院では点滴による、気管支喘息発作時の治療にも対応してまいります。
■気管支喘息・肺気腫・慢性閉塞性肺疾患の検査・治療
慢性呼吸不全患者における在宅酸素療法(HOT)、など行っています。 ご本人、ご家族を含めましてお気軽にご相談ください。
発熱、息切れ、喘鳴、呼吸困難、動悸などの症状がございましたら、ご相談・ご来院ください。
消化器内科
消化器とは食べ物の消化、吸収、代謝そして排泄に働く、口から肛門までの消化管と肝臓・胆のう・膵臓などの悩みや病気を持つ方のお役に立ちます。
その原因には機能不全のほか、感染症や免疫異常、内分泌異常、がんなどさまざまありますのでしっかり調べて適切に治療しましょう。上部消化管検査(胃透視・胃カメラ)下部消化管検査(注腸造影)を用いて不安の残らない診療を心がけております。
循環器科
おもに心臓病や血管の病気の専門科です。高血圧、糖尿病、喫煙習慣、高脂血症などの循環器疾患のリスクの大きい人は、定期的に循環器科の診察と指導を受けることをおすすめします。
糖尿病科
糖尿病による高血糖状態は、医師の指導を受け、きちんとした治療を守れば、確実によくすることができます。しかし、インスリンの作用が不足している状態は、加齢や長年の生活習慣の結果として起きたものですから、多くの場合なかなか元に戻すことはできません。つまり、治療によって一時的に血糖値が下がっても、治療を続け生活を正していなければ、血糖値はすぐまた高くなってしまいます。
血糖値を下げてできるだけ健康な人と同じくらいに保とうとすることを、「血糖をコントロールする」といいます。糖尿病の人も血糖コントロールを続けていけば、高血糖によって起こるさまざまな病気(合併症)を防ぐことができます。寿命も健康な人と変わりません。
しかし血糖コントロールを守らないと、合併症は知らず知らずのうちに進行します。そして合併症は一度発症してしまうと一般に治療は難しく、進行を抑えることが治療の主な目的となってしまいます。気付いたときにはもう取り返しのつかない状態になっていた、という患者さんは少なくありません。
一生油断は許されないという意味で、糖尿病は「治る」とか「治らない」と焦らずに、「しっかり治療をしていれば、一生治ったと同じ状態を保てる病気」と考えて日々の生活を送りましょう。
まずは、現在の状況をご自分で把握するためにご来院することをおすすめします。
アレルギー科
花粉症、アレルギー性鼻炎・気管支ぜんそく・アトピー性皮膚炎・じんま疹・食物アレルギーなどのアレルギーの御病気でお悩みの方は御来院下さい。

<< 前のページに戻る

福山ファミリー
クリニックとは?