福山ファミリークリニック

院長挨拶

新医院移転にあたっての挨拶

藤井内科医院は、「公園前の医院」として親しまれ、私の代で「藤井内科胃腸科呼吸器科」となって30年が経過しました。
先代と42年の長きにわたり、地域の皆様の暖かいご理解とご協力を賜りながら、微力ではありますが地域医療に尽力できますことは誠にありがたく、深く感謝申し上げます。
このたび、脳神経内科を増科するにあたり、福山ファミリークリニックと改称し、新しい気持ちで再出発いたします。
わたしたちスタッフ一同は「家族みんなで安心して頼れるかかりつけ医」をめざし、日々努力してまいりました。 真に理想を実現させるために約2年間、全てのスタッフが構想や改革にかかわり、ご協力いただきました専門家や技術者の方々の意見を参考に改善を積み重ねて創りあげてきた新医院が、平成29年2月、ついに完成しました。
具体的には、待合スペースの拡大はもちろん、受付・会計などをできるだけスムーズに行えるよう工夫し、様々な院内設備を充実させ、患者様によりわかりやすく検査・診療を受けていただくことができるようになりました。 このたび近くではありますが医院を新築移転して一層の診療環境の整備に努め、皆様方により質の高い医療が提供できますようスタッフ一同研鑽に励みたいと思っております。
スタッフ一同がんばって行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。
平成29年2月 吉日 院長 藤井 秀雄

施設 当院では、点滴室、処置室、診察室、カウンセリングルーム、レントゲン室、胃カメラ室、待合室(総合受付)と診療内容に応じたスペースをご用意いたしております。
『施設のご案内』ページにてお写真を交えてご案内いたしております。

福山ファミリー
クリニックとは?